Interview

社員インタビュー

子を持つ母親もしっかり働ける環境を 用意してくださっているので、 働きやすさしか感じていません。

西田梨恵 岡崎店 注文住宅アドバイザー

おうちモールは女性メンバーが中心となって働いている職場です。出産や育児などの大事なライフイベントを迎える方や家庭との両立など、様々なバックボーンを持つメンバーが活躍しています。今回は事業の急成長、急拡大を迎えている中、実際に現場で働いているメンバーの素顔を明らかにすべくインタビューを敢行しました。さまざまな経験を持つメンバーが、いかにしておうちモールに入社し、現在どのような想いで日々活動しているのか、赤裸々に本音で語ってもらいました。
第五弾はおうちモール岡崎店で住宅専門フィナンシャルプランナーとして、マイホーム購入を検討しているお客様の相談に直接向き合っている西田梨恵さんです。

未経験、別業種からの転職でもおうちモールで活躍できます。

―――入社の動機から教えてください。
アパレルの販売員をやりながら、おうちモールのポスティングのアルバイトを掛け持ちしていました。あるとき間々田さんから声をかけられて、こっちで働いてみないかと誘われたのがきっかけです。ポスティングの仕事にこだわりを持っていたのではなく、空いている時間にできる仕事としてやっていたので、そこはよかったのですが、アパレルの仕事も好きだったので悩みましたね。
―――何が西田さんの背中を押しましたか?
アパレルの仕事は名古屋の店舗だったので、通勤時間が最大のネックでした。それが20分で通勤できる環境になるのは、当時保育園に通っていた娘と二人暮らしだった私にとって大きな魅力でした。
―――アパレル販売員として接客はご経験されていたとはいえ、おうちモールの仕事は未知の領域ですよね? 
はい。まったく知識がなかったので、最初の1年が大変でしたね。住宅だけではなく保険の知識も勉強しなきゃいけなかったので。今も勉強することはたくさんありますが、特に最初の1年が大変でした。とにかく聞き、自分で調べ、先輩が接客している姿を見て盗む。事務の仕事をやってきた経験がなかったので、入社当時はタイピングも遅かったと思いますね。そういった基本的なレベルを高めるのに苦労しました。
―――まったく知識がなく、別業種しか経験していない人でも、おうちモールのアドバイザーの仕事はできるということでしょうか?
そうだと私は思います接客時に使用する資料やツールがありますので、それに沿ってお話をすれば家づくりの基本的なことはお客様にお伝えできます。もちろん知識や経験が多いにこしたことはないですが、お客様へのアドバイスは、事前に上司や場合によっては住宅会社にも相談して行っています。自分が分からないことも、お客様の為に調べてお伝えするという姿勢があれば全く問題ありません。

正解があってないような仕事。100点だったと誇れる接客は、まだありません。

―――入社されて、どれくらいの期間でどのような仕事をこなしていったか覚えていますか?
入社1ヶ月で勉強会の講師としてお客様の前に立って、2ヶ月後には個別面談で住宅会社のご紹介まで出来るようになりました。そう、入社から1ヶ月間はセミナーのトークスクリプトの練習をしていましたね。たくさんのお客様の前できちんと伝わる話し方ができるようになるために、適度な声の大きさ、聴きやすく喋るスピードを訓練していました。
―――最初に送客したときのことを教えてください。
どこの住宅会社をご紹介するか、事前にお客様からヒアリングしたことや、ご予算に合わせて上司に相談しながら想定していて、結果その通りにお客様にもご同意いただけたという記憶です。でも、お客様から突発的に何かを聞かれたときに、上手なお答えができていなかった記憶もあります。この仕事は、想定通りの流れで進むこともあれば、そうならないときもある。そうならないときのほうが多いかもしれません。
―――どのような瞬間にやりがいを感じていますか?
基本的に2回の面談で、ヒアリングと適正予算診断、住宅会社紹介まで行うのですが、住宅会社ご紹介後も頼ってもらえるのは嬉しいですね。例えば、3回目の来店があったり。LINEや電話などでお問い合わせをいただけるのは、頼っていただけているなと実感します。ご紹介後は、お客様は住宅会社との打合せがメインになるので、おうちモールに相談という感じにはなりにくいんです。またおうちモールに戻ってきてくれて、アドバイスできる機会を与えていただけることに、やりがいを感じています。
―――おうちモールの強みとは何だと思いますか?
住宅購入にあたってお金の部分は大事なのに、予算や今後の資産形成がまったくわからないまま住宅会社へ行くのは怖いと思います。おうちモールの強みは、お客様が安心できる予算を事前にシュミレーションできること。同じような紹介業者もありますが、ここまでお金のことをしっかり見てくれる会社はありません。おうちを建てるなら、おうちモールに来たらいいよと、誰にも勧められる場所だと思います。
―――今だから言える、または思いつく失敗エピソードは?
常に失敗していると思います。大きな失敗というよりも毎回勉強だなと思っています。正解があってないような仕事なので、今回は100点だったと誇れる接客はまだありません。100点に近い、思い通りにいった接客はごく稀。ご紹介した住宅会社でお客様がご成約まで至ることができれば成功と言えるかもしれませんが、そこまでの流れを振り返ると後悔や反省する点がまだまだ多いです。

どのような言葉を投げかけるかで、お話いただける内容は大きく変わる。

―――おうちモールで働くうえで必要な能力は何だと思いますか?
今の自分の課題でもありますが、ヒアリング力ですね。アパレルの接客とも通じることではありますが、ただ声をかけただけではお客様には買ってもらえないし、どうしたら心を開いてくれるかは、アパレル販売の接客をしている頃から考えていました。おうちモールに来てからも、お客様のご要望だけを聞き入れるのではなく、もっと本心を聞けるような言葉を投げかけなければと日々模索しています。例えば、奥様はお話が上手な方だけど、ご主人が物静かで何を考えているかわからない方もいらっしゃるので、初回はつかみにくいケースがあります。お金のことになるとテンションが下がってしまう男性もいるので、話題を趣味の話に 切り替えるなど工夫をしています。例えば車がお好きなご主人だったら、新しく建てる家のガレージはどんなイメージを考えていますか?と聞いてみたり。趣味でどれくらいお金をかけているか話をしていくと、月々の家計の話題にも自然と広げていけます。どのような言葉を投げかけるかで、お話いただける内容は大きく変わると思います。
―――西田さんは小学校1年生の娘さんがいらっしゃいますが、どのような勤務なのでしょうか?
平日は9時から17時までの時短勤務です。日曜日だけは実家に娘を預けて、18時まで勤務しています。家庭と仕事の両立に悩むお母さんは周りにも多いですが、働く環境に関して私はまったく不満がありません。女性だけの職場ということもあって家庭の事情も相談しやすいですし、何より一緒に働いている方たちの理解が深いです。あと、子育て経験のある先輩社員がいるので、非常に頼りになりますね。子を持つ母親もしっかり働ける環境を用意してくださっているので、働きやすさしか感じていません。
―――おうちモールへの入社を検討している方へ言葉をかけるなら、どんな言葉を投げかけたいですか?
異業種への転職に躊躇する方もいるかと思いますが、何もわからなくても大丈夫。必要な知識は入社してから身に付けていけば大丈夫です。お話することが好きだったり、人の役に立ちたいと思える方は、未経験からでも絶対にやっていけると思います。そこは自信を持って私が伝えられるところですね。
―――ありがとうございました。

Recommended Interviews

おすすめインタビュー

Job information

求人情報

募集を見る