おうちモールロゴ
注文住宅を考える人の為のナレッジマガジン

キーワードから探す

人気のタグから探す

記事のイメージ

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

家づくりの相談はどこにするべき?相談会のメリットや失敗例とは

マイホームは多くの人にとって人生最大の買い物となります。
そして多くの人にとって、一生で一回の買い物でもあります。
そのため、家を建てることを考え始めても何をすればいいかわからないという人が多いのではないでしょうか?

まずは周りで家を建てた人に相談をしようかと考えている人は多いとは思いますが、相談といってもご自身の周りで家を建てた人だけでは不十分となります。
家は買い手それぞれの事情が強く反映するためです。

今回はご自身の希望を反映できる注文住宅を建てるまでのプロセスや、後悔しない家づくりに役立つ情報をまとめました。これから家を建てる上で何をすればいいか分からない方は参考にしていただければ幸いです。

目次

  • 家を建てるために必要なプロセスは?
  • 家づくり相談会とは何か
  • 家づくりは専門家に相談した方がいい5つの理由
  • 相談会では何を相談したらいいの?
  • よりよい相談会にするためのポイント
  • おうちモールならオンラインでも無料で注文住宅の相談が可能!
  • まとめ

家を建てるために必要なプロセスは?

ここでは注文住宅を建てるまでの必要なプロセスを説明します。
押さえていただきたいのは注文住宅を建てるには時間がかかるということです。
一般的には注文住宅の検討をしてから完成まで1年から1年半かかると言われています。
この期間は大きく準備期間、契約期間、着工・引き渡しの3つに分かれます。
準備期間には2~4か月、契約期間は4~5か月、着工・竣工・引き渡しに3~5か月が目安です。

準備期間は予算の検討や住宅会社選び・土地探し、住宅会社から間取り案と見積の提示が行われる期間です。
ここでご自身の意向をしっかり伝えないで工事に入ってしまうとそこからの修正が難しいため、この期間は非常に重要です。
しかし、住宅を建てる為に必要な知識や情報が何も無い中希望を固めるのは難易度が高いので事前に専門家に相談することがおすすめです。

次に住宅会社から提示された間取り案と見積もりを検討して、希望に沿った住宅会社と仮契約を結びます。
仮契約後に間取りや見積もりの調整を行って契約内容を固めていきます。
また、仮契約の段階で住宅ローンの事前審査を申し込みもします。
間取りと料金が決まったら建築会社と工事請負契約を結びます。
請負契約を結んだあとは、建築確認を市町村に申請したうえでローンの本審査を経て、金融機関とも契約します。
その後は着工・竣工・引き渡しとなります。

ここまで家を建てるために必要なプロセスを紹介してきましたが、かなりの時間と労力がかかることはわかっていただいたと思います。
そのため、準備期間でしっかり準備しておくことが大切になります。

家づくり相談会とは何か?

家を買うこと決めたものの何をしていいか分からない場合のおすすめの選択肢として家づくり相談会があります。
ここでは家づくり相談会とは何かついて紹介します。

家づくり相談会とはハウスメーカーや工務店が開催しているネーミングの通りの住宅に関する説明会のことです。
基本的には無料で参加可能で家づくりの流れを丁寧に説明してくれます。
家づくりに関する質問をすることも可能で家づくり説明会では希望する間取り、これからの生活スタイルにあった間取り、予算にあった設計など相談する側の要望にマッチしたアドバイスをもらうことができます。

また、家づくりに関する重要なファクターであるお金に関して、実際の建築費用だけでなく登記にかかる費用や地盤調査の費用も含めてシミュレーションしてくれます。
資金に関するイメージがわかれば、家づくりのための資金計画も立てやすくなります。

家づくり相談会に参加することで住宅を建てるまでに何が必要か、何をすべきかが明確になります。
最近はオンラインの家づくり相談会も増えています。

家づくり相談会のメリット

ここでは家づくり相談会のメリットを紹介いたします。

①自分で調べるよりも分かりやすく、的確で早い

家づくりは様々な要素があります。
建築、資金、土地を持っていない場合は土地探しなどです。
最近ではネットに様々な情報が溢れていますので、自分で調べることも可能です。
しかし、膨大な情報がありますので調べるのには時間がかかりますし、誤った情報にあたってしまう可能性もあります。
相談会では的確な情報がわかりやすく、迅速に入手できます。
時間を節約して、自身への負荷を減らすためにも相談会は有効です。

②あなたにおすすめの建築プランを提供してくれる

家づくり相談会では建築の専門家である設計士や建築士と相談できるものもあります。
そこでは専門家にご自身が例えば二世帯、子育てなど住宅に希望する要素を伝えることで、希望に沿った間取りや設計プランを作成してもらえることもあります。
実際の設計や建築はハウスメーカーなどに任せることになりますので、ご自身がどれだけ自分の希望を明確に把握しているかが大切になります。
専門家と相談することで家に関してのイメージが深まるというメリットがあります。

③資金のシミュレーションをしてくれる

家づくり相談会では住宅にかかる資金の相談も可能です。
土地と住宅の価格が注文住宅にかかる資金のメインですが、それを考えるだけでは不十分です。
基本的に、家を建てる場合はローンを借り入れるケースが多いので購入して終わりではなく購入後の返済に関しても考えておく必要があります。

また土地や住宅以外にも登記費用や地盤調査の費用も必要です。
購入後は固定資産税もかかります。
住宅を買う前にこれらの費用をすべて考慮する必要があります。

相談会でどのような資金がどのタイミングで必要になるかがわかるようになりますし、家を建てた後にかかる費用も含めたシミュレーションを示してくれます。
シミュレーションによって注文住宅にかけられる予算が明確になりますので、具体的な家づくりに進みやすくなります。

④土地探しのサポートを受けられる

家を建てたいと考えていても土地がないというケースもあります。
家づくり相談会では土地探しのサポートを受けることも可能です。
具体的には土地の探し方や土地の候補のアドバイスをしてくれます。
家を建てる土地はまさに家づくりの根幹です。

⑤相談することで自分の希望が見えてくる

自分一人で考えていても家づくりは前に進みません。
誰かに相談するために言葉にすることで、悩んでいたことがわかるようになります。
相談会ではこちらの希望を聞いた上で、最適なプランをアドバイスしてくれます。
専門家の視点で間取りや資金に関してのアドバイスをもらうことで漠然としたイメージが明確な形をとる効果が期待できるのです。

相談会では何を相談すればいいの?

ここでは家づくり相談会で何を相談するべきかを解説します。

まずは家づくりの基本である間取りや設計プランと予算を相談するべきです。
ここで家の形を明確にした上でその家を建てるための資金についての相談という順番になります。

相談している間にも新しい疑問が出てくる可能性があります。
基本的に疑問に思っていることや知りたいことはすべて相談しましょう。
これは相談してもいいのだろうか?と躊躇する必要はありません。
なぜなら多くの人にとって家づくりや大きなお金の計画については素人だからです。
家づくり相談会では気になることはすべて相談、というスタンスを覚えておいてください。

よりよい説明会にするポイント

ここでは説明会をよりよくするためのポイントを紹介いたします。

家づくり相談会に行く前に家に関する家族の意見をまとめる

事前に家族と話しながら様々な意見をまとめていくことで的確な情報が手に入ります。
まとまらない場合はどのような点がまとまっていないかも相談してください。
疑問点は聞き忘れないために紙に書き出しておくと良いでしょう。
また、紙に書き出すことは自分の頭の中の整理にも役立ちます。

お金の相談のために預貯金などの資産を確認

お金の相談をするために改めて預貯金などの資産を確認しておいてください。
可能であれば預貯金などすぐに現金化できるもの、債券などすぐに現金化できないものも整理してください。
すぐに現金化できないものは現金化できるタイミングを確認しておいてください。
また、購入後のライフプラン設計のために携帯代、食費、教育費などの月々の支出も概算で把握しておくことをおすすめします。
情報が細かければ細かいほど、資金に関するシミュレーションの精度が上がります。

家づくり相談会での失敗例

ここでは家づくり相談会での失敗例を紹介いたします。

住宅会社を比較しながら検討できない

特定の住宅会社の相談会に参加してハウスメーカーや工務店の特徴を把握できても、
他の住宅会社の情報が出て来ません。家づくりにおいてどこの住宅会社が良いか総合的に判断できないケースもあります。

情報が多く迷ってしまう

相談会では新しい情報が手に入りますが、その反面情報が多すぎて整理できなくなってしまうケースもあります。
情報過多に疲れてしまい、家づくりを一度諦めてしまう方もいます。

情報収集に時間がかかってしまった

複数の相談会に参加するには時間がかかります。また、一度の相談会でも担当者とのヒアリングや相談で数時間かかってしまうというケースもあります。

おうちモールなら中立な立場から注文住宅の無料相談が可能

おうちモールでは住宅専門のファイナンシャルプランナーが在籍しており、住宅の専門家の立場からサポートできます。

おうちモールは住宅会社ではないため、中立的な目線に立って意見を聞くことができます。
ハウスメーカーや地元の工務店など30社以上と提携をしているため、家を建てたい人に合わせた会社を紹介できます。
また、家づくり要望を叶えるには住宅会社の担当者が重要です。おうちモール住宅会社の紹介だけでなく、各住宅会社の信頼できる優秀な担当者を紹介できます。

個別相談では資格を持っているファイナンシャルプランナーに住宅や資金や土地探しなど幅広い相談が可能です。

また、おうちモールではご希望の方にオンラインでの注文住宅の無料相談を実施しています。
お子様が小さく外出がしにくい方や、お住まいが遠方の方も、店舗への移動時間もなく気軽にご自宅から相談することができます。

まとめ

今回は家づくりの相談について紹介いたしました。
家づくりは多くの人にとって経験がないため、家が欲しいと思っても何をすべきかわかならい人がほとんどです。
家づくりについて考えたら、まずはおうちモールに相談してください!

おうちモールに相談することで自分にあった住宅会社や建築プランがわかりますし、資金計画もイメージできるようになります。
何より相談することで自分が家に何を望んでいるかが明確になります。
注文住宅に関するどんな些細な内容でもお気軽にご相談ください。

おうちモール一同心よりお待ちしております。
facebookのlogo この記事をシェア twitterのlogo この記事をツイート LINEのlogo この記事をシェア

おうちモールは、FPや宅建などの国家資格を持つプロのアドバイザーが
あなたにピッタリの住宅会社をご紹介する注文住宅の相談窓口です。

\ 資金計画相談もメーカー比較・紹介もすべて完全無料です /

おうちモール公式サイトへ

RELATED

関連記事

PICKUP

おうちモールは、国家資格を持つフィナンシャルプランナーが
あなたにピッタリの住宅会社をご提案する、注文住宅の相談窓口です。

\ 資金計画相談もメーカー比較・紹介もすべて完全無料です /

おうちモール公式サイトへ