注文住宅を考える人の為のナレッジマガジン

キーワードから探す

人気のタグから探す

記事のイメージ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

【お客様施工事例】暮らしを楽に!スマートホーム化と夢のガレージハウスの両方を叶えた家

最初に家のコンセプトは「スマートホーム&ガレージハウス」と決めていました。特にビルトインのガレージには一番こだわりました、とご主人様。趣味のバイクいじりやDIYを、時間や天候を気にしないで没頭したり、雨の日でも快適に車から家の中に入れるガレージ、を持つ事がずっと夢だったそうです。物の配置や、車やバイクを出し入れする際の動線を細かくイメージしながら、造り込まれています。
次にこだわったのがスマートホーム化。面倒くさがり屋で動きたくないので・・・と、電気や家電が勝手に仕事をしてくれるように、Wi-Fi対応の電気設備や人感センサー、お掃除ロボットの動作環境など、何をどこに配置・収納するか、日常生活で自分たちがどのように動くかを綿密にイメージして決定されたと伺いました。

暮らし始めて数ヶ月、最初にスマートホームを意識した設備導入をしておくと、新しい家電機器やアイデアが出た時に簡単に拡張できて、生活がどんどん楽になっていくのが楽しいそうです!

生活動線もイメージ通りに仕上がり、「ここをこうすれば良かった」は今のところ0(ゼロ)です!と新しい暮らしにご満足の様子でした。
キッチンに立っていても、家族とコミュニケーションがとりやすいことを意識しました、と奥様。統一感を出すためにキッチンの色をベースに棚の色やデザインを決められています。 仕様打合せでは、営業担当者、設計士さんをはじめ、男性が多くて、なかなか女性の意見に理解が得られない時もあったそうですが、ご飯を作る人がキッチンを選ぶ!色を決める!家に一番長くいる人が決めたほうがいい!と経験者としてのアドバイスもいただきました!

どれだけ想像してイメージできるか?生活動線と仕様決めをギリギリまで悩みました!

実際に住んでいない家のことをどれだけ想像してイメージできるか、が鍵だと思います、とご主人様。収納や家具の配置、家電とコンセントの配置、人感センサーの範囲、自分たちの動線、をギリギリまで悩んだそうです。
また、ビルトインガレージを叶える為、予算面がかさんでしまうことも。玄関がガレージ側と来客側の2か所になってしまうので、玄関周りのレイアウトと、どちらの玄関扉に予算を割くのかにも悩んだようです。
最終的には自分たちが毎日使うのはガレージ側と判断。そちらを自動ドアにして、来客側は子供用として簡素に。レイアウトは住宅会社さんがおしゃれな雰囲気に提案してもらい、解決できたそうです!

注文住宅会社を選んだ決め手・・・は、提案内容。予算と家のテーマに対して、一番合った提案をしてくれた住宅会社に決めました!

おうちモールでご紹介させていただいた住宅会社は、ガレージハウスの事例も多く、得意とする4社。仮の敷地条件で図面と仕様、金額までを出してもらってご検討。その中で一番かっこよくてテーマに沿った間取り提案で、金額面でも一番収まっていた住宅会社で決定されました。ご夫婦の意見も一致でした、とご主人様。

おうちモールに相談して良かったポイント は?

中立な立場から住宅会社を紹介してもらえるのと、何よりファイナンシャルで将来的な資産フローを作ってもらえて、住宅購入の予算に対しての不安を払拭して、安心して家づくりの第一歩を踏み出せるサポートをしてくれること。しかも無料なので良いことしかなかったです。
と、お言葉をいただきました!ありがとうございます!
土地面積 132.9坪
延床面積 44.87坪
建築費 4000~4500万円
間取り 3LDK+書斎+ビルトインガレージ
世帯構成・年齢 夫(33歳)、妻(29歳)
おうちモール店舗 おうちモール岡崎店
facebookのlogo この記事をシェア twitterのlogo この記事をツイート

おうちモールはプロの注文住宅フィナンシャルプランナーが
あなたにピッタリの住宅会社の優秀な担当者を紹介する相談窓口です。

\ 資金計画相談もメーカー比較・紹介もすべて完全無料です /

おうちモール公式サイトへ

RELATED

関連記事

PICKUP

おうちモールはプロの注文住宅フィナンシャルプランナーが
あなたにピッタリの住宅会社の優秀な担当者を紹介する相談窓口です。

\ 資金計画相談もメーカー比較・紹介もすべて完全無料です /

おうちモール公式サイトへ